弊所代表の『山口仁一、早稲田大学 博士(工学)、AIPE認定 知的財産アナリスト』が,東京都立産業技術研究センターのエンジニアリングアドバイザー(高度な専門知識・経験を有する専門家)に任命されました。ご興味のある方はお気軽にご相談ください。
Dr. Jinichi Yamaguchi and Sony Corporation jointly developed Bipedal Humanoid robot QRIOs, and hold intellectual property rights(patents) on the legged mobile robot technology jointly.Yamaguchi Robotics Institute is an office that independently manages the rights. Dr. Jinichi Yamaguchi is a representative in the office. Please contact us if you are interested in the intellectual property rights(patents).

*Our Main Business
a) Patentee Action
b) Exploitation of Intellectual Property
c) Technical&Patent Adviser and Consultant
d) Contracted Research and Development
e) Joint Development

Please do not hesitate to contact us if you require any further information.

 ヤマグチロボット研究所(Yamaguchi Robotics Institute)は2足歩行ロボット(二足歩行ロボット)並びに人間形ロボット(人間型ロボット/ヒト型ロボット)の機械工学及び機械制御分野の第一人者である山口仁一博士(Jinichi Yamaguchi, Dr.Eng.早稲田大学理工学部機械工学科卒,早稲田大学大学院理工学研究科機械工学専攻博士後期課程修, 財団法人鉄道総合技術研究所内定,元早稲田大学理工学総合研究センター助手・客員講師,元ソニー株式会社2足歩行ロボットプロジェクト技術顧問(技術指導者・技術責任者)・共同開発者,地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター エンジニアリングアドバイザー,東京都ロボット研究会理事役員(事務局担当,ブランディング担当),AIPE認定 知的財産アナリスト,知的財産教育協会(厚生労働大臣指定試験機関)知的財産管理技能士センター研修委員会副委員長(平成24年),2012年度知的財産教育協会認定技能士,二級知的財産管理技能士(管理業務),2011年度日本弁理士会知財ビジネスアカデミー「企業における知的財産戦略支援ゼミ」修了, が代表を務める事業所です.1999年4月からヤマグチロボット研究所は業務を行っています.

 山口仁一博士の父親である山口仁雄博士(Kimio Yamaguchi, Dr.Eng.,慶應義塾大学工学部計測工学科(佐藤力研究室)卒,東京工業大学大学院博士課程修(伊沢計介研究室),国立大学元教官(東工大・千葉大),工学博士(ON-OFF制御理論)の他に一級建築士,土地家屋調査士,測量士も保有)は,非線形制御理論の第一人者として,東京工業大学で伊沢計介教授(故人)と共に研究・教育,そして産業界への技術指導に従事していました.

 ヤマグチロボット研究所が保有する技術は,慶應義塾大学の計測技術,東京工業大学の機械制御技術,そして早稲田大学のロボット設計技術等が融合発展した次世代機械系計測制御設計技術・2足歩行ロボット技術を基盤にしています.

 山口仁一博士(Jinichi Yamaguchi, Dr.Eng.)は,ソニー株式会社へ技術指導を行って,2足歩行する人型(ヒューマノイド型)のロボットQRIO(キュリオ)を共同で開発しました.そして,それ以前には,早稲田大学で等身大の2足歩行ロボット(油圧式,電気式)および2足歩行型人間形ロボットの研究開発を9年間行っており,ロボット関係の国内外の学会から多数の賞を受けています.また,コロナ社の新版ロボット工学ハンドブックの第6編次世代基盤技術「1.ヒューマノイドロボット」の章を分担執筆しています.

 山口仁一博士(Jinichi Yamaguchi, Dr.Eng.)は,ソニーの人型ロボットQRIO(キュリオ)の開発指導を,プロジェクト発足直後から終了直前までの7年間行い,その間に脚式移動ロボットおよび移動体の「構造,駆動機構(電気モータ),運動制御」に係わる基本発明を100件以上行いました.

 そして,ソニー株式会社とともに実権を持つ権利者として国内外に特許査定を得た同知的財産を設定登録・管理(150件程)しています.

 ヤマグチロボット研究所が発明,及び/又は,権利化の手続きで技術サポートを行った出願特許の特許査定率は,早稲田大学のロボット関連研究室やソニー株式会社の出願全体に対する特許査定率を大きく上回る高い特許査定率です.

 ヤマグチロボット研究所の主な業務内容は,

1)ロボット技術(機械システム,メカトロニクス,計測制御,知能機械システム,ロボット)に関する一般技術相談
2)ロボット(2足歩行技術40年の歩み等)と知的財産に関する特別講義
3)ロボット技術(柔軟駆動系技術,脚式移動技術,高重心作業機械の転倒防止・全身協調バランス制御,安全転倒/起き上がり制御等)に関する専門技術指導
4)特許調査・学会等での先行技術動向源流調査,知的財産アナリシス
5)4)の調査結果に基づく,事業戦略・知財戦略・研究開発戦略の三位一体による研究開発プロジェクトの立案,知的財産権取得・管理・マネジメント指導,受託研究
6)既にある商品へのロボット技術導入による高性能・高機能化・ロボット化や人間と似た形状や機能を持つ機械の開発に関する,事業戦略・知財戦略・研究開発戦略,専門技術・知的財産権取得・管理・マネジメント・アナリシス,アドバイス・コンサルタント,受託研究
7)産学/産産/学学・連携コーディネート
8)保有知的財産を用いた「ものづくり」
9)保有知的財産権の管理と活用

などです.

 機械系の制御技術,ロボット化技術,転倒予測技術,柔軟駆動系技術などでお悩みの方は,お気軽にご相談ください.

※技術コンサルタント・共同研究開発・受託研究などの契約締結には,ご依頼者のご意向を尊重する姿勢で柔軟に対応しております.ご依頼主への理解を深めるために,ヒアリングや見学などを実施させて頂き,契約締結までは,1ヶ月程度を目安としております.
※先着順で対応しているため,弊所の業務の状況によっては,ご要望にお応えできない場合があります.
※弊所の見積書の有効期間は,発行日から1ヶ月です.

--------------------------------------------
★東京都立産業技術研究センターエンジニアリングアドバイザー(高度な専門知識・経験を有する専門家)としての,弊所代表による技術相談・実施技術支援もございます.
将来の新事業分野であるサービスロボット関連技術分野の事業化技術支援強化のために,弊所代表が同センターのエンジニアリングアドバイザー(高度な専門知識・経験を有する専門家)に任命されました.ふるってご利用頂ければ幸いです.

・技術テーマ:脚式歩行、転倒防止、人型ロボット、ロボットハンド、その他ロボット関連運動制御、関連する事業戦略・知財戦略・研究開発戦略・知的財産マネジメント・知的財産アナリシス
・指導内容: 
 プラン1:面談相談(予約制:30分程/件、指導場所:臨海本部)
 プラン2:実地指導(予約制: 1回/案件、指導場所:客先指定場所)
 プラン3:実地指導(予約制:20回/案件、指導場所:客先指定場所)
(弊所のサービスと同じではございませんので,詳しい内容についてはお問い合わせ先へご相談下さい.)
・料金:プラン1,2は無料.プラン3は11,200円/回.
・お問い合わせ先:
 東京都立産業技術研究センター システムデザインセクター(担当:坂下さま)
 電話:03−5530−2180  
--------------------------------------------

契約締結or業務提供 法人等(開示分):
 A株式会社(脚式移動機械・移動体及び知的財産分野),
 B株式会社(建設機械及び知的財産分野),
 株式会社C(建設機械及び知的財産分野),
 株式会社D(二足歩行ロボット及び教育教材分野),
 E社(米国,二足歩行技術・シミュレータ分野),
 有限会社F(ロボット教育分野),
 G株式会社(ロボット工学分野),
 東京都,青梅市,日野市,大阪市,神戸市,千葉市,
 東京都ロボット研究会(ロボット工学及び知的財産分野),
 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター,
 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
 (T型ロボット:コーラスライン開発 東京都ロボット研究会経由),
 東京都健康福祉研究会(ロボット工学及び知的財産分野),
 東京都中央区教育委員会,
 東京都都市機能活用型産業振興プロジェクト推進事業(知的財産分野),
 ロボットビジョン&S3D研究会(ロボット工学),
 ロボットラボラトリー(大阪市)
 レスキューロボットコンテスト実行委員会,
連絡先及びアクセスについて
弊所代表者山口仁一について
ニュース
JP 1
JP 2
USP 1
USP 2
代表が兼務する東京都立産業技術研究センターのページ
中小企業を対象にした講演(日野市商工会)
中学生を対象にした講演(東京都中央区)
QRIO誕生までの軌跡(Impress Watch)
代表の前勤務先での紹介記事のページ
中小企業を対象にした技術紹介(東京都健康福祉研究会)
 ソニー株式会社と山口仁一博士が共同で出願し,持分50:50で登録となった多数の中国特許のなかの一件.
 ●ヤマグチロボット研究所の代表である山口仁一博士は,ソニー株式会社の「Sony Dream Robot Project」 発足時から,ソニー並びにソニーグループ社員への人間形(人間型/ヒト型/ヒューマノイド型)2足歩行(二足歩行)ロボットの研究開発教育および指導を行うとともに,人間形(人間型/ヒト型/ヒューマノイド)2足歩行(二足歩行)ロボットQRIO(キュリオ)の開発過程で,脚式移動ロボットや移動体等の身体構造・駆動機構,アクチュエータおよびその全身の協調制御に係わる100件以上の基本発明を行い,開発メンバーで唯一の自然人の特許権者としてソニー株式会社と共有名義・共有権利持分で,世界主要国に共同特許出願・請求・登録を行いました.山口仁一博士は人間形(人間型/ヒト型/ヒューマノイド型)2足歩行(二足歩行)ロボットQRIO(キュリオ)の開発における真のキーパーソンです.

日本で山口仁一博士とソニー株式会社が設定登録している2足歩行・脚式歩行・移動体関連の特許の例(日本):

01 特許4996042 ロボット装置及びその制御方法、並びにロボット装置の基本姿勢設定方法
02 特許4981074 脚式移動ロボット
03 特許4707290 脚式移動ロボットの動作制御装置及び動作制御方法
04 特許4671628 ロボット装置の制御システム及び制御方法
05 特許4614692 ロボット装置の運動評価方法
06 特許4592276 ロボット装置のためのモーション編集装置及びモーション編集方法、並びにコンピュータ・プログラム
07 特許4585252 ロボット装置及びロボット装置の歩行制御方法
08 特許4540156 ロボットの重心位置制御方法
09 特許4518615 脚式移動ロボットの動作制御システム及び動作制御方法
10 特許4481132 ロボット装置及びその制御方法
11 特許4480843 脚式移動ロボット及びその制御方法、並びに、脚式移動ロボット用相対移動測定センサ
12 特許4475708 脚式移動ロボット及びその動作制御方法
13 特許4408616 脚式移動ロボットの動作制御装置及び動作制御方法
14 特許4404639 脚式移動ロボットの脚装置並びに脚式移動ロボットの制御方法
15 特許4359423 脚式移動ロボット及び脚式移動ロボットの足部機構
16 特許4295947 脚式移動ロボット及びその移動制御方法
17 特許4289447 ロボット装置及び関節軸駆動装置
18 特許4289446 脚式移動ロボット
19 特許4155804 脚式移動ロボットの制御装置
20 特許4115374 ロボット装置
21 特許4086765 ロボット装置
22 特許3824608 脚式移動ロボット及びその動作制御方法
23 特許3813102 脚式ロボットの姿勢制御装置及び姿勢制御方法
24 特許3674787 ロボット装置の動作制御装置及び動作制御方法、並びにコンピュータ・プログラム
25 特許3674779 脚式移動ロボットのための動作制御装置及び動作制御方法、並びにロボット装置
26 特許3615702 脚式移動ロボットの動作制御装置及び動作制御方法、並びに、脚式移動ロボット
27 特許3615539 ロボット装置の動作制御装置及び動作制御方法、並びにロボット装置の遠隔操作装置及び遠隔操作方法
28 特許3614824 脚式移動ロボットのための動作編集装置及び動作編集方法
29 特許3568527 移動体装置
30 特許3555948 移動ロボット装置、移動ロボット装置の動作制御装置及び動作制御方法
31 特許3555947 移動ロボット装置、移動ロボット装置の制御方法、移動ロボット装置の運動パターン生成方法、並びに移動ロボット装置の運動制御プログラム
32 特許3555946 移動ロボット装置及び移動ロボット装置の制御方法
33 特許3555945 ロボット装置のためのモーション編集装置及びモーション編集方法、ロボット装置及びロボット装置の制御方法、並びにコンピュータ・プログラム
34 特許3555107 脚式移動ロボット及び脚式移動ロボットの動作制御方法
35 特許3522742 ロボット装置、脚式移動ロボットの動作制御装置及び動作制御方法、脚式移動ロボットのためのセンサ・システム、並びに移動体装置
36 特許3522741 脚式移動ロボットの動作制御装置及び動作制御方法、並びにロボット装置
37 特許3443116 移動ロボット及び移動ロボットの制御方法
38 特許3443077 ロボットの運動パターン生成装置及び運動パターン生成方法、並びにロボット
39 特許3435666 ロボット
●2012.11.9 update. Copyright(C) 2005ー2012 Yamaguchi Robotics Institute All rights reserved.